~日々の事~


by goubarumaki

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 06月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月

記事ランキング

画像一覧

大橋慶三郎先生

大阪に行ってきました。
なんと林業業界のスーパースターである、大橋慶三郎先生の山へ!
始まりは、3月母にきた1通のお手紙でした。
「昨年の年賀状に見学に来たいと書いてありましたので、春頃はいかがでしょうか」
との内容。
これは早速連絡しなきゃ!ということで、電話すると、5月頃が良いとのことで決まりました。

行ってきました。大阪府河内郡千早赤坂村へ。
会ってきました。大橋先生。
感動しました。何に感動したかは秘密です。
というより、まだ言葉に出したくないような気持ちです。
1つの問題は1つの方法で解決できません。
大橋先生のやりかたもまたひとつの方法なんだなと感じました。
大事な事はちゃんと山にあわせたやり方でやる事。
という事は、管理する山をきちんと把握している事が前提な訳で。
とりあえず下記の本は必読です。
河内弁の先生には失礼ながら少年のような印象をも受けました。

道づくりのすべて
大橋慶三郎 林業人生を語る
写真図解 作業道づくり

作業道の修理のための丸太が並んでいます。
e0067358_11384067.jpg

大橋先生と母。
e0067358_11384971.jpg

美しいです。山の傾斜と道の幅員、傾斜とのバランスが良いのでしょうか。
e0067358_1139356.jpg

維持管理の為に新たに修理した箇所。50年使用してます。
e0067358_11392783.jpg

道にはこうしたバラスが敷いています。
e0067358_11393618.jpg

木ももちろん立派です。
e0067358_11394981.jpg

82歳とは思えないほど新しい事やってます。
e0067358_1140051.jpg

[PR]
by goubarumaki | 2010-05-08 11:47