~日々の事~


by goubarumaki

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 06月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月

記事ランキング

画像一覧

鳥取〜岡山の視察5

鳥取智頭その4 森のようちえんまるたんぼう

今やっているヤブトラ物語(森林教室)も5年目を迎えるにあたって、
次のステップにいく必要があるなと考えていた時に、森のようちえんを知りました。
ちょうど森ではたらく!で一緒に書いている西村さんもいらっしゃったので、
一度見に行きたいなあと思っていた所に、鳥取大学の家中先生と知り合う事が出来、視察のきっかけに至りました。
子供がいるとどうしても腰が重くなってしますので、「今しかない!」と思い込み来ました。

朝集合して、山中さんに言われたのは、
「危ない、だめ、早くして、やらないで、という言葉は使わないで下さい。
大人は一歩下がって気配を消して見守って下さいね。」

朝の人数確認、子供の状態チェックが終わると、バスで移動、ももんがの湯という集落の施設でバスを降車して広場まで歩きます。広場にある遊具に子供達は群がったり、端っこで木のぼうを探している子がいたりと、とっても自由でした。スタッフが朝の会が始まるよ〜という歌!で皆わらわらと集まってきました。その後、少し体操風に身体を動かして、今日はドングリコロコロ公園行こうかと思うけど皆はどう?「さんせーい!」という事で、出発しました。
e0067358_1363762.jpg


長い距離歩きます。田んぼ、森の中。
e0067358_1372228.jpg


お供え物せな!二回拍手せなよ!
e0067358_1374383.jpg


私はいつでも取れるからあげるわと、くれました。
e0067358_1381311.jpg


帰りの会。楽しかった事を発表。
e0067358_1383749.jpg


スタッフは全員保育士。1人はドイツ留学で森のようちえんを学んできたそうです。それにしても、子供自身に気づかせるというのは凄かったです。一人一人見落とす事無く見てますよ!というスタッフの意気込み、一日一日が勝負、悩みですと言ってました。まるたんぼうは基本9時〜14時預かり保育は17時迄です。すぎぼっくりも同じですが、ここは入園児が少ないため、現在は保護者が月に2回はスタッフとして行く必要があるそうです。まるたんぼうを卒業した子の為に新田サドベリースクールもあります。
実を言うと、教育系はさっぱりだったので、今迄学んだ事の無い感覚があり、
自分の生き方(人間力)を問われているようで、色々悩みどころ満載な感じだったのですが、
子供向けヤブトラ物語に生かしていこうと思います。
[PR]
by goubarumaki | 2015-10-27 12:00