~日々の事~


by goubarumaki

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 06月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月

記事ランキング

画像一覧

<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

目的設定って難しい


今日はひとりごとです。



世の中には想定出来る範囲と出来ない事がある。

仕事の段取り、それが生み出す結果はなんとなく。でも、それが生み出す効果っていうのはどうなんでしょうか?仕事のプロセスによって本人が成長をしたというのならそれも効果だといえる。仕事の結果はいかんにせよそれに係る人たちが満足を感じたというのならそれも効果が上がった事になると思う。

想定外のプロセスが予想もしない結果を生み出して、それが結果的には効果を上げた。偶然が生み出すものは素敵だ。その偶然を必然として生み出せるのならそれも素敵な仕事だ。イベントをやってはじめてわかった感覚。お客さんを楽しませる事が第一。でも、演奏してる人も、まして私たちも楽しめないと嘘だなあと感じた。みんなが良かったよーといってくれる事はとても嬉しい。だけど、みんなが楽しく終わらないとね次には進めない。次回はもう少し冷静にやるべき所もあったとも感じたなあ。
[PR]
by goubarumaki | 2006-03-31 01:14

目まぐるしい



ので、たまにはお雛さまを庭に出してみる。
e0067358_2127125.jpg


music→「BABY BABY BABY / YUKI」 from 真心COVERS
[PR]
by goubarumaki | 2006-03-28 21:27

列状間伐

大分県別府の鶴見岳のふもとにある御岳権現というお宮の近くです。
18年度間伐予定なので、選木しています。来週で終わらせたいです。
遠くから見ると列状間伐した場所がよくわかります。

e0067358_23274760.jpg

[PR]
by goubarumaki | 2006-03-25 23:28

目粗よね。

ヒノデスギの34年生です。
立派に育っているけど、目が粗いのです。
これは伊万里にあるラミナー工場行きです。
e0067358_22552698.jpg


写真左の人物はウチで1番仕事のできる男H野さんです。
早い・丁寧・きれいですね。すごいっす。
e0067358_22582073.jpg

[PR]
by goubarumaki | 2006-03-23 22:58

コンクリート


18年度間伐する場所に行くまでのコンクリート張りの道路です。
10tトラックが通ると割れるそうなので、4〜5tで通ります。
作業中に割れると色々な問題が起こるので、事前に写真を撮りました。

e0067358_21444494.jpg

[PR]
by goubarumaki | 2006-03-22 21:37

専念寺ライブ2日目

21日(火)専念寺本堂にてライブを行いました!
演奏:日田のギタリスト亀山先生(普段は皮膚科の院長先生。)

小さい頃から知ってるんだけど、演奏してもらうとなるとなんかやはり緊張しますね。
んで、1時間の演奏はさすがでした。プロじゃないのにここまできちんと弾けるんだなあと感心しました(偉そうに)。
ギターの性能をフルに発揮できるためにつくられた曲がある事を初めて知りました。(わが道/SAIAS SAVIO)。

写真はでき上がってから。。。

終わりに:
沢山の人のパワーでひとつの異空間をつくれる事がとても面白かった。
話し合って、動いての繰り返しで、心地よい疲れを感じました。
終わった後の片づけも大変だ。。。
森林ライブもいいなあ。
[PR]
by goubarumaki | 2006-03-22 21:29

専念寺ライブ1日目


20日(月)専念寺本堂にてライブを行いました!
演奏:みなみさん、新井さん

演奏が素晴らしく、開演1時間前の胃痛はどこへやら人一倍楽しんでしまいました。
アーティストさんにもお客さんにも満足いただけたようで、企画側としては本当に嬉しい限りです。

演奏とMCは文句無く素晴らしく、またそれを支えてくれてるボランティアの方には本当に感謝しています。意外にお客さんのノリが良く、ビックリしました。事前に打ち合わせていたジョイント曲もうまくいきました。よかったよかった。

初めて主宰したイベントで、きっと段取り悪いと感じた人も沢山いたでしょう。でも、最後に「全体としてマルよね。」と言ってもらえた事がかなり嬉しかったです。


続きは写真ができ上がってから。。。(ricohのデジカメが壊れたので久しぶりにNikon F60で撮影しました。上手く撮れてるといいけど。。。)
[PR]
by goubarumaki | 2006-03-22 21:17

営林署の道路


丁度隣のお山ということで、4月から林道を通させていただきます。
別府は1人で管理しているようで、寂しそうでした。
e0067358_4332658.jpg

[PR]
by goubarumaki | 2006-03-19 04:33

たまには言う。


色んな人がいてそれぞれの立場で色んな事を考えてる。

***今日はなんだか考える所があって独り言のように書いてますので、長い!と言う人は飛ばしてください。


林業と言う職業はやはり一般的な会社よりもずっと苦しくて、正直補助金がなければやっていけない産業であると思う。でも、今の時点ではそこを続けていく事に意義があると思う。5〜10年後には補助金がなくても大丈夫な状態にしたいなとは思う。けど本当に「大丈夫かな」と暗くなってしまうことがあって、夢とか楽しい事が考えられなくなって落ち込む事もある。「しょせん補助金まみれじゃん」と言われてしまう事がある。
しょうがないとは思わないし、変えていかないといけない現状にある。

林業をやろうと決心したのは実はつい最近のことです。
その前までは正直いって「逃げてる」カンジが強かった。他にやれる事があるのにしょうがなくやらされてる感でした。
 でも、しなきゃいけないこともなんか中途半端で「今目の前にある事を頑張れないとどこに行っても通用しない。」「責任を持てないならやるな。」という事を沢山言われてきて、最近本当にそうだなと実感し始めています。今思い出すと、本当に以前の自分が格好悪いなあと恥ずかしい限りです。
 そして、一年たった今林業と言う職業の面白さに気づき始めました。伐採、搬出、市売り、造林の計画・発注・作業を行っています。もう、造林計画するときは本当に面白いです。山に行ってどんな樹をどの配置で植えようか、どんな風に使おうかと考える事。季節の移り変わり・山の景色・空気・地元の人・文化。。。山を考える事はそこに住む人の事も考える事になるのです。
[PR]
by goubarumaki | 2006-03-19 04:14

前津江にて

ヤギ乳でチーズケーキをつくりたい!
という人が住み始めました。
頑張って欲しいです。ヤギの他にもカモ、ウコッケイ、イヌ、ニワトリが居ます。
e0067358_327310.jpg

[PR]
by goubarumaki | 2006-03-19 03:27