~日々の事~


by goubarumaki

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 06月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月

記事ランキング

画像一覧

<   2009年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お知らせ〜竹取物語其の八〜五感で楽しむ春

ゆふいん竹取物語 其の八 五感で楽しむ春

日に日に寒さも緩み植物達が芽吹き、昆虫も動き始め、
動物達も活動を始めました。
奥江ではタケノコがそろそろ頭をだしそうです。
イノシシに食べられる前にタケノコを掘り出して食べましょう!
春の風景、匂い、味、音、風の柔らかさを存分に楽しみましょう。

2008年4月26日 (日)
10:00〜14:30(小雨決行、荒天中止)

詳細
●募集人数 20名*
●集合場所 奥湯の郷湯布院大分県由布市湯布院町川西
●参加費 1000円(小学生以下500円 保険料を含みます。*)
●内容 植物観察・鶯笛作り・バーベキュー・炭窯見学
●装備 飲み物・マイカップ・マイ箸
    山歩きに適した服装(黒色は避けてください。)
    軍手・長そでシャツ・雨具・タオル等・自然を愛する心
●共催,支援 奥江公民館, 大分県森林環境税

*レジャー保険はかけてありますが基本的には自己責任でよろしくお願いします。
*プログラム内容は変更になる場合もあります。
*奥湯の郷に温泉あります。(500円)
 お泊まりの方はお早めに予約してください。

■お問い合わせ・お申し込み「奥江の森を元気にする会」
申し込み締め切り 4月19日(日)
TEL/FAX 0977-85-5878  090-3682-6147(橋本)
Mail : snao@mbr.nifty.com
〒879-5113 大分県由布市湯布院町川西2147-3

次回予告☆水路体験
[PR]
by goubarumaki | 2009-04-03 17:00

新年度

こんにちは。
前の記事が「あけましておめでとう」ですからね・・・。
ずいぶんご無沙汰しております。
皆さん元気ですか?

いつの間にやら春がきて、年度が替わり、
日々見てはいますが、気づけば娘がつかまり立ちしております。すごい。
今日から保育園に行くことになりました。
初日はわんわん泣いたそうです。
ご飯と散歩のときには機嫌は良かったそうで、さすがだなと。
預けるからにはしっかり仕事せんとなー。と旦那共々気合いが入ります。

さて、世の中すっかり不況ですね。
実は3〜4年前から(私にとっての)ビジネスの師匠がいまして、
師匠は「新しい市場の創出しか道はないね」と言ってました。
当時の私の頭では師匠の言っていることの3割も理解できず、
2時間話して1時間半くらい意識が飛んでました。
それでも師匠は毎回お話してくれました。(ありがとうございます。)

3年後、10年後、30年後を見ながら、
目の前にあることを一生懸命にやっていきます。
[PR]
by goubarumaki | 2009-04-03 16:54