~日々の事~


by goubarumaki

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 06月
2013年 09月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 09月

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧

木と水

丸太の乾燥についての論文を4本くらい読み比べてみました。
皮を剥ぐとずいぶんと含水率が落ちる様子です。
他に気象条件、置き場所その他諸々の条件比較がありました。
結果を知りたい方は直接聞いてください。

調べている時に「心材率」という言葉が出てきました。
心材と辺材(色の違いはコチラで)の違いがわかっていませんでした。
で、なんで乾燥速度が場所によって違うのかなと思い調べました。
文章にするときりがないので、難しい単語は抜きで、箇条書きで。

樹幹の横断面を見る時に、樹幹の外周部の淡い色の部分を辺材という。
樹幹の横断面を見る時に、樹幹の内周部の濃い色の部分を心材という。
心材部はすべての細胞が死細胞で、生活機能を有しない事。
辺材部の細胞内の貯蔵物質は心材化する事で心材成分に変化する事。
心材部の成分が細胞壁を覆う事で細菌、害虫から守る事が出来る事。
心材部へと細胞が変化する際に、水分が通る穴を塞いでしまう事。

針葉樹の95%を構成している仮導管という細胞が繋がって上記の
形成層、辺材、心材を構成している事。
この仮導管の成長速度、成長する時の細胞構成、成長が終了した時の変化が含水率、乾燥速度に影響を及ぼしている事。
針葉樹と広葉樹では構成している細胞に違いがある事。

凄いです。木って。本当に良く出来ているなあと感激しました。
[PR]
by goubarumaki | 2011-05-14 11:10